北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
今日の方向
2016年 03月 02日 | |
このところワサビの種まきをしていました。
苗をつくり、来冬に花芽や葉ワサビを収穫するためのものです。
先日もちらりと書きましたが、ワサビの種は最近貴重。だかた種まきはいつになく慎重モード。
失敗がないよう丁寧に種をより分け、いい種を一粒一粒丁寧にまきます。そしてそのより分けがなかなか大事。

フーッ、フーッ、息を細くでも強く吐き出して軽い種を飛ばします。
フーッ、フーッ、口をうんとすぼめます。
フーッ、フーッ、すぼめた口のまわりがなんだかどんどん痛くなってきます。
フーッ、フーッ、フーッ・・・・あぁ、なんだか顔の体操にとってもよさそう・・・?!

物事の楽しみ方はひとつではない。
時により、場合により、そしてまた歳によりきっとさまざま。
ワサビの種と同じくらいシワのない口元が貴重な今だからこそ気づける種のより分け作業のあらたなる価値。
と、そんな方向に夢中になってはみながらも、ちゃんと仕事も頑張りましたわ。
だんだんと仕事内容も春めいてきています。

f0236291_793835.gif



▼ ということで、ワサビの種。
f0236291_7114828.jpg
▼ 種まきしごと。
f0236291_7121512.jpg
▼ 水撒きまで終えました。
f0236291_71238100.jpg
▼ ところで先日はまた多めの雪が降りました。目覚めたら白銀の世界。
f0236291_713013.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< 昨日の「さすが」 ページトップ 真夜中の怪音4 小正月期編 >>
The Original Skin by Sun&Moon