北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
ため息野菜と鼻歌野菜
2016年 04月 14日 | |
自分を含め、誰かが口に入れるものだからそこには技と工夫と誠意とせめて愛情はたっぷり入れて育てたい。
けれどそれは日常の傍らにあるから、時にうっかりこんなものまで入ってしまうことがある。
それはうっかり飛びでた深い「あ″ーーーーーーー・・・・(ため息)」。

―――もしある日、思いもしないのにため息ばかりが出ることがあったら、それはそんな風にうっかりため息をついてしまった畑で育った「ため息野菜」のせいかも知れません。
だからどうぞ落ち込まないで。そして鼻歌野菜もきっとあるから、どうぞそれを次の楽しみに。

小さな農家の畑は暮らしの隣り。
野菜はだからこうして・・・いろいろ?!
 
f0236291_1524268.gif



▼ さて、オクラハウスは現在ここまですすみました。潅水システム(?)とマルチングが了。これから地温を高めます。
f0236291_1510274.jpg
▼ サイロにはいたずら坊主。
f0236291_15102385.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< 「の」なのか「も」なのか ページトップ みな愛ずる義母(はは)君 >>
The Original Skin by Sun&Moon