北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
「の」なのか「も」なのか
2016年 04月 16日 | |
先日からの地震・災害の情報に少しつらい気持ちをしています。
このブログを見てくれている方の中にはさまざまな地域の方いるし、以前東北の震災の際にはたくさんの方に気にかけていただいたという気持ちがあるからです。
近年は各地でさまざまな災害がありますが、こういうことにはだからといて一向に慣れることはなく、私はどういう気持ちで過ごしたらいいかわからなくなりますが、気持ちをしっかり持ってください言っていた今朝のアナウンサーの方の言葉が少しよりどころとなって私を勇気づけてくれたりしています。
気持ちを強く。今できることするということ。

さて、そんな中で描いたまま載せそびれていた先日の日記を載せようかどうか迷っていたのですが、時間が少しできたので載せておくことにしました。
それは久しぶりの「わたしの神様」が出てくる日記。
今の自分自身の気持ちには少しあわないところもあるのですが、私は「わたしの神様」が好きで、これを思いついて描いたときとても楽しい気持ちになりました。特に冬太りのぽっちゃり神様のあたりをみると今でも少し楽しい気持ちになります。そして、神様「の」ダイエットなのか、はたまた神様「も」ダイエットなのか?!

気持ちを目の前にむけるため。
今日はそんな日記です。
明日からは通常の日記に戻ります。
熊本、大分、また周辺地域や関係者の方々が一日も早く少しでも落ち着ける時がきますようお祈りしています。

f0236291_14263777.gif



▼ 先日は「霰」をそろって眺めていた子牛たち。実際だと、そろい踏み感がもっとかわいかったです。
f0236291_14294985.jpg
▼ そしてこのところはオクラの種まき準備と並行してこんな作業をしています。ワサビ苗の移植作業。詳しくはまたあらためて。
f0236291_1430941.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< 72×10×3 ページトップ ため息野菜と鼻歌野菜 >>
The Original Skin by Sun&Moon