北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
カテゴリ:■ 勝手な思いつきのこと( 72 )
| |
|
2016年 02月 18日 | |
このところ少し忙しくしています。いろいろな会議や指導会(農業系)、申告準備(まだやっている)に諸々と出かける用事やいつもと少し違うペースのできごとが続く二月の季節なのです。でもてきぱき元気に頑張らないと☆

さてそんな中、凍み大根は完成期をむかえています。
一月末に外に干し、仕込んだ凍み大根はもうかなり水分が抜け、そろそろ取り込みたいところ。
わがやでは何日か室内でカラリと干し上げ、缶に入れて保管するのがこの何年かのやりかたです(私考案☆←今日もプチ自慢)。
いずれそんなわけでこの頃は順次そうした取り込み&仕上げ干し作業。
ストーブの上にずらりと干すと見る間に乾き、さわってたたくとカラカラ、コツコツと音もします。干す様子も、その音のするあたりも、どこか楽器風♡ (by-TAAさん。謎の「♡」付き)

コツン(凍み大根)、シャリン(ツララ(落とすときの音))、「モ~」(牛)、ギュッ!(雪を踏む音)・・・・・・オーケストラもいけるかも。
気ぜわしい2月だけど、夢もちょこちょこ見ております。

f0236291_6454241.gif



▼ わたしには暖簾にみえるんだけど(仕上げ干しの凍み大根)。
f0236291_6465646.jpg
▼ 先日は牛の登録審査がありました(こよしさんもやっと正式登録!)。
f0236291_6481865.jpg
▼ ワサビもすくすく育っています(中央の花芽を根元から摘んで出荷します)。
f0236291_6495039.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 10月 26日 | |
唐突ですが、牛飼いには密かに型枠があるといいます。どんな型枠かといえば、牛が美牛になる型枠です。
たとえば山にいたときにそこそこの見栄えのある牛がいたとします。
その牛を家に連れ帰り、しばらく(数日の手入れ)するとそれが世にも目を見張るいい牛になっていたりすると、その飼い主にこういうのです「どんな型枠をもってるの?」。対して飼い主も言ったりします「なに、いい型枠があんのさ。いつか貸すよ」なんてことを。

さて、そんな「型枠」を、長く、業界の常套句ぐらいに思っていました。直接にほめたりほめられたりは照れくさいから、あるいは互いへの遠慮や配慮があるから使う便利な言葉、そんな感じで。
けれどこのごろ思います。実はその「型枠」は本当にあるのではないか、って。

つまりそれは「工夫」です。手入れの仕方ともいうのかも。
手入れといってもそれはいろいろ。その中で、いい牛にするための工夫と研鑽。一朝一夕でえられる工夫ではないし、けれど一方でその工夫の積み重ねが、目に見えない「型枠」をその人に与えるのかも、と。

今回の共進会。こまちさんは地域の人も一押ししてくれるちょっといい牛だったとか(”とか”というのは、私には牛を見る目がいまださっぱりないから)。
そのために、いろいろな人が、いたらぬ我が家の手入れ法を心配し、工夫をいろいろさずけてくれました。餌のやり方、タイミング、その他諸々。そうすれば筋力もついて牛にもいいから・・・。ありがたい。
そしてその工夫をきくにつれ、感じたのはそれぞれの牛との向き合い方。
おもしろいな、と思いました。ちょっと見直してしまうこともありました。そして「型枠」を思ったわけです。

決して一緒にランニングをしろと言われたわけではないけれど、ランニングも意義深く思えた今年の子牛共進会。そして、工夫はどこか楽しいし(結果はともあれ)、大事なことは簡単に貸したり手に入れたりできないし、目にもきっと簡単には見えないんだな、とあらためて思ったりもしています。

f0236291_1337222.gif




AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 10月 15日 | |
昨日は朝から出かけ用事。珍しく上着付きの用事だったけど、ガンバッタぞ、ふー。
さて、そんな用事の帰り道、つまり紅葉真っ盛りの山の中の道を行っていると、ふいっと吹いた小さな風に、木々の葉がハラハラと舞い落ち始めました。ハラハラハラハラ、ひらひら、ひらひら。
すると思わず手を差し出し、それらを受け止めたくなりました。
「おおっと・・・」と言いながら。
そして、なんだかもはや恒例の展開ですが、ん?何かに似ている?と思いました。

落葉は冬のはじまり。
あっという間に移り行く季節とともに(今年は特にも早いかも)、熱燗、飲みたくなりますね。
結局そのオチ?でも季節の世界にさまざまを感じ、またこれも紅葉の楽しみ、ということで。

f0236291_10463679.gif



▼ あたり近影。
f0236291_10485014.jpg
▼ ちなみにお酒を切らし、お猪口でビール。つまみは敬老会でわけてもらったつるりと甘いササギマメ(こちら版のお赤飯用の煮豆なんです)。
f0236291_10492180.jpg


そして明日か来週か、楽しい(わたし的に)お知らせをする予定。
今夜はまた地元の会議で、明日は午後から外用事なので、いつになるかわからないのですが、よかったらどうぞお・た・の・し・み・に☆

AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 09月 12日 | |
こちらは雨も風もさほどではなく、今日は青い空が広がっています。
TVのニュースで流れる各地の雨の被害には本当に驚き、いつもここを見てくださる方の中に被災された方もいるのではないかと気になっています。みなさん無事でありますように。また、早期の復旧が進むよう心からお祈りいたします。

さて、そんな雨の日々でしたが、こちらでは畑仕事も外仕事もできない状態でもあったので、私の方は思い切ってしばらく前から気になっていたメガネレンズの調整に、港町の眼鏡屋さんへ出かけた一日がありました。細かい絵を描いたりするとしばらく目が痛かったり、それがすぎてもいつまでも目がちくちくしょぼしょぼ、目つきは悪くなるは、眉間に皺はよるは、それはそれはひどかったのです(家族談)。
そして、そうして行った眼鏡屋さんでは、大好きなレンズ調整用のメガネをかけたり、右だ左だと緊張したり、実は少し楽しい時を過ごしました。眼鏡屋さんは、行くまではちょっと敷居が高いのですが、細かい検査のいろいろははじめるとちょっと好きなのです。
けれど今回ほんの少し、ほん~の少しですが、衝撃的な出来事にも出会いました。
「ちょっと度が変わりましたねー」と店員さん。やんわりと。
「少し近くが見えにくくなりますねー」、ふたたび店員さん。でもそんなもんですよ、的に。
けれど最後にうっかりと。「やっぱりあれくらい老眼が入るとですねー」店員さんはおすすめのレンズにもはや夢中。

唐突ですが、牛飼い業界と隣接する食肉業界では、エイジングは熟成のこと。
そして熟成は「熟成させる」だけでなく「熟成をかける」とも言うんです。そう、それは気をかけ、手をかけものの味わいを豊かにする技術にほかならないわけなのです。
主に女性界では複雑な意味を持つエイジング。でも私は今回は牛飼い界的エイジングを採択の予定。
目の不調もていねいに優しくこれから接し、素敵な熟成人生を歩みたいな、と思いはじめていたりします。

f0236291_11484549.gif



▼ 今日の青。
f0236291_12114892.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 07月 22日 | |
うねり具合で湿度がわかる。そうしたらきっと便利と思えるかも・・・。

連日言い訳がましく密かに書き続けていた髪のうねりが本当に本当にすごいんです。
そして、いずれそんな風になるくらい、こちらもうんと暑いという話。
本当に暑いんですよ!(ニュースになる地域にはかなわないけど)
湿気もすごくて風もなくて、姿を隠した北国のさわやかな夏を遠い目で探しています。

f0236291_1012250.gif



▼ 今日の空。
f0236291_10323175.jpg
▼ もういっちょ。
f0236291_10332854.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 07月 15日 | |
今日はいくぶん涼しいですが、この何日か、こちらも猛暑となっていました。
人に出会えば「暑すぎるね~~」が一言目(~~の部分はぐったり感を満載に)、
義父はTシャツ・ズボン・くつ履きから、ランニング→短パン→草履→腹出し(ランニングシャツのすそを胸までたくしあげる)と見るたびにスタイルを変え、
義母はそんな義父のためにアイスクリームを探し求める。
出かけ用事の道すがらみかけたアパートの玄関先では、裸ですずむ赤ちゃんもいました(それはちょっとかわいい光景)。
沢水に冷やされるきゅうりの涼やかさはこんなとき特別にひきたち、そして山の林の木陰の風は爽やかすぎて暑さに夢中だった頭がすーっと平静を取り戻すくらい。
その中で、私は特に林の木陰が大好きです。
林はちょっと遠いけど、行けばそれは贅沢な山の涼しみ。

暑い日はみんな林へ行けばいいのに。そんなことも思ったりしました。
そうしたらきっと、みんな幸せになれるような気がしたのです。
背後の物音には充分に気をつけなくちゃいけないけれど、なかなかいい案ではないかと思っています。

f0236291_10224156.gif



▼ シガワリ(絹さや)も暑そうな一日。ちなみに季節はそろそろササギへ。
f0236291_10235371.jpg
▼ 空に浮かぶ雲がおいしそうに見えました(暑くても食いしん坊)。
f0236291_10271611.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆

2015年 02月 17日 | |
今日は朝から二回の大きめの地震があり、少しびっくりしてしまいました。
特に被害はありませんでしたが、普段の地震とはちょっぴり違う揺れ方で、その揺れ方にドキリとしたような感じです。
いずれ大事にならなくてよかったな、そんな風に思っています。

さて、そんな今日、朝からの気になる地震の一方で、一日ずっと気になっていたことがありました。
それは長いまつ毛の話。とくに根拠も真偽も定かではないのですが、まつ毛が長いと寝坊助、という話をふと思い出してしまったのです。
本当に根拠も真偽も定かでないのでなんなのですが、もうどうにもそのことばかり思い出し仕方がない一日だったのです。

いずれ今日はそんな一日。ドキリとした中だから余計、まつ毛をのんきに気にできることがシアワセだった、ということで。

f0236291_221354100.gif




AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 02月 13日 | |
毎回毎回天気、天候、寒さの話でなんだか申し訳ないのですが、今日もまた寒かった釜津田です。
昼間こそひととき青空が見えましたが、朝から強い風と雪でびっくり仰天してしまいました。
けれどそんな日はちょっと楽しみもあり、それはその雪や風があちこちにつくるいろいろな形。
吹きっさらしの畑には、平ら雪面の上に風の跡が波紋のように残り、風に雪が吹寄せられる吹きだまりのあたりでは雪版の砂漠のような砂丘のようなそんな丘が一晩でできていたりします。
今日はそんな中でもきれいな雪の稜線を発見。
家の裏の放牧地の上の端で、下から吹き上げられた雪がそれはそれは見事な山脈状態。

特になにというわけではないのですが、それが実は好きなんです。
ときどき、おいしそう、とも思います。


f0236291_22393488.gif



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆

2014年 12月 19日 | |
f0236291_67755.gif



でも無事にこちらの荒天はすぎました。といっても雪というより風でした。
この何日か、またあちこちで天候は荒れ模様だったみたい。
年の瀬せまりくる年を思うこの頃、来年はもう少し安心できる一年になるといいな、と思います。

▼ この何日かで川が一気に凍りはじめ。
f0236291_61011.jpg
▼ 一方ハウスのワサビはこんな感じ。可もなく不可もなく、マイペースなワサビです。
f0236291_69192.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2014年 12月 02日 | |
f0236291_631373.gif


ということで、そんなことを思いつつ、これから半年どんより天気が続く北国の冬をどう過ごすかは自分次第だな、そんな風にも思えている師走始めの今日この頃です。
(つまり、結構前向きモード←めずらしい)。

▼ こんな空と霧模様。
f0236291_6361564.jpg
▼ 師走初日のお味噌汁inわが家。ハウスの小松菜と油揚げで(小窓より再掲)。
f0236291_6384562.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon