北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
カテゴリ:■ 旬の味だより( 45 )
| |
|
2015年 06月 07日 | |
タケノコもワラビも好きだけど、もしかしたら一番好きなのはフキかもしれない私です。
フキは煮つけが本当に好きで、こちらでは身欠きにしんや小女子(さらにツウは干しイワナや干しヤマメ)なんかと煮つけることが多いのですが、つねにそれらを用意しておきたいくらいの好き加減。
さらに、来客時にはご馳走としてはりきってつくることが多いし(定番料理でもあるけれど、好きのおしつけもややあり)、お盆やお正月料理の材料としても必須で、つまり、フキはこちらの暮らし自体にも欠かせないもののひとつでもあるのです。
そしてそろそろそんなフキを山で採る、フキ採りの季節。
山へ行き、フキを採り、大鍋でそれを炊き、皮をひたすらむき、最終的には塩漬けにして一年分のフキを確保する、あれです。
それは毎年恒例のもはや季節の一大イベントほどにもなっているのですが、、、少なくとも、私の頭の中ではそうなのですが、けれど今年は雲行きがなんだか少し怪しいよう・・・・・・。

春の山菜しかり、タケノコしかり、ワラビしかり、そしてこれらのフキ、ウメ、クルミ、クリしかり、自然は人を待ってくれないなぁ!とこんなときつくづくと思います。
一方で、これまでのフキ採りやあれこれも、自然と生活の不思議な巡り合わせで成り立っていたのかな、とも思ったりします。
いずれ、季節はそんな季節。表向きにはいつもと同じとぼけた顔でも、私は、いえいえ多分きっとみんな、どこかで夏のさまざまな恵みをめぐってそわそわうずうずしています。

f0236291_902154.gif


そして、本当にさぁどうなる?!行く末に乞うご期待。

▼ 昨日はいろんな雲がいました。
f0236291_9132565.jpg
▼ クリの木はもうすぐ花の季節。
f0236291_9135276.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 06月 05日 | |
タケノコも大好きなのですが、ワラビも大好きな私です。
ワラビはおひたし、味噌汁、煮つけ、漬け物(これは自分ではつくれなくていただくもの限定だけど)、さらに採りたて、塩漬けを戻したもの、干したもの、とどれも完全制覇ぐらいスキ。
今年はいつでもあく抜きが簡単にできるよう、シーズン前にワラを焼いてあく抜き用の灰をたっぷり準備しておいたのでさらにワラビ調理が手軽になり、気分よくおひたしなどを結構つくったように思います(気分がよいと木に登るタイプ)。
けれど結構忘れてる。小さくても大事で、調理の際はわからないけれど口に入れるとその違いがすごく大きくわかること。
それはワラビの穂の処理です。
「採りすぎたから~」「漬けすぎたから~」「作りすぎたから~」とときどきいただく(いや、むしろあてにしているときもあるけど)ワラビの漬け物、ワラビの水煮、干しワラビ。どれも見ればきれいに穂が摘んである。だからどれも穂のことなんかに思いもよせず、つるり、ポリポリ、と美味しく食べられる。

この前わが家にやってきてくれたワラビの漬け物もそう。
好みはそれぞれだし、穂ありももちろんありだけど、きれいにつまれた穂をみるとみんなマメだなーとしみじみ感心してしまいます。
私にはなかなかできないことなので、しみじみ感心度は本当に高いです。

f0236291_62792.gif



▼ 塩漬け用はちゃんと穂をつみました。よくみるとまだ結構残ってるケド、、、。
f0236291_641596.jpg
▼ 関係ないけど、最近の畑より、元気なイモの芽。
f0236291_643698.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 06月 02日 | |
少し前の話ですが、気合をちょっと入れてみました。
だって、一般的な太い大きなものだって気づくとうんと小っちゃくなっちゃうのに、こちらで一般的なそれはもともと細くてちっちゃいからうっかりすると人差し指分くらいしか残らなくなっちゃいます。
それに獲るのもとっても大変、今年のわが家では特にも貴重(山になかなか行けなくて)。
だからうんとうんと気合を入れて、、、、、、。

いずれ毎年楽しみな季節の味。タケノコ、今年も無事に楽しめました(ちょっとだけどね)。
気合の入れ方にも悔いはなし。
f0236291_2141149.gif



▼ ヒメタケ、あるいはネマガリダケ。ある日のTAAさんの仕事土産。
f0236291_2159409.jpg
▼ 今回は筑前煮・風にしてみました。筑前煮も大好きです。
f0236291_220074.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 03月 15日 | |
唐突ですが、漬け物小屋というのがあります。
いや、正しくは、収穫したお米を自家精米するための精米機(昔のなので巨大装置ようなもの)のための精米小屋なのですが、そこにはそうした精米機とともにフキやワラビの塩漬けの樽や、白菜、大根(たくあん、べったら漬け)などの大きな樽を置くのが恒例で、特にそれらが充実する冬は、漬け物樽がおいてある漬け物小屋といってもよいような気がするのです。
そうして、必要に応じ、漬け物を取りにその小屋へ通います。
こんな小屋があるからできる沢山漬け。そしてまた、食べものがすぐそばにあるシアワセ。
いつものことながら、私はちょっと興奮してしまいます。VIVA!漬け物小屋!

けれどときどき悲しいことも。
先日の雪降りの後。久しぶりに漬け物を取りに走ったときのこと。
家の裏戸から漬け物小屋までにたちふさがるは雪の山。

いつもどおり長靴履いていって少しはよかった。冬の漬け物取りはときどき小さなアドベンチャー。

f0236291_6275083.gif




AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2014年 12月 23日 | |
凍み豆腐はこちらの保存食のひとつです。
冬の間(たいてい1月)にお豆腐を外で凍らせつくります。そしてそれはいろいろ活躍。汁物、煮つけなどなどに欠かせない食材であるのです。
ただ思うに、なぜか夏にはあまり食べる気がしないのです。
もともとアツアツが美味しいものだから、暑い夏に似合わないのは仕方のないことかもしれません。

けれど最近また凍み豆腐が登場中。
お味噌汁に、煮つけに、、、取り出す回数が増えました。
冬で買い物の回数も減り、家にある食材を使いまわす季節になったのもありますが、凍み豆腐が恋しい季節にもなったのです。

「凍み豆腐が食べたい季節になったわねー」
先日義母はいいました。凍み豆腐のこちらでは、うつりゆく季節とともに凍み豆腐はあるみたい。

f0236291_6283877.gif



▼ ということで凍み豆腐(今年の一月につくったもの)。保存がよければ二、三年はいける優れもの。
f0236291_6292993.jpg
▼ ところで暦はめくりましたか?只今、二枚の暦が並ぶレア時です(2014年版と2015年版)。そして季節は冬至。年越し支度と廻り神楽の年末年始の一枚(二枚?)です。
f0236291_6313432.jpg


と、いうところで、しばらく出かけてきます(たくあんは断念)。
PC不携帯なので、ブログもしばらくお休みです。

AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2014年 11月 02日 | |
ザバーが好きなのか、モワモワ~が好きなのか、眼鏡が曇るのが好きなのか、白菜が好きなのか、よく考えるとわからないけど、
ザバーも、モワモワ~も、眼鏡が曇るのも白菜もみんな好きな気がします。
それにたっぷりの白菜を豪華におひたしにできるのは冬の特権?

久しぶりの更新がやたらも些末な話だけど、こんな感じで着実に冬の楽しみを満喫しはじめているこの頃です。

f0236291_5503727.gif


ちなみにこれは白菜のおひたしづくり(絵の中に書き忘れたので一応補足。画力にまったく自信なし)。
白菜は水にとらず、ほかほかのままおいて自然にさますのが好きです。冬の朝のささやかなあたたかみ。

▼ 白菜からのぼる湯気は冬のかげろうみたいです。
f0236291_5524756.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2014年 09月 16日 | |
今日は朝から雨降りのこちらです。結構本降り。あたりもとても真っ暗です。

さて、そんな今朝の昨日まで―つまりこの週末の連休は、先日の予定通りひたすら家ですごしていました。オクラもまだまだコツコツ取っているし、晩秋用のほうれん草などの種まきもすませたかったので、やはりちょうどよかったかな、と思います。あわせて今回はユウガオ干しの観察もあったし。ユウガオは、もうほとんど干しあがり、あともう一息!例えば薪ストーブをひと焚きして、その横でカラリと干しあげればとてもよさそうな感じです。

一方で、この連休。どこへも出かけないヒトのかわりにモノがわが家にやってきてくれました。
それはサンマ。あぁ、素敵!
近くの海辺のMおばさんから、ばあちゃん宛てのサンマひと箱。去年はあまり食べられなかったサンマなのでとりわけうれしい季節の味です。
少し根をつめる用事もあった私を見、TAAさんがせっせとそのサンマを焼いてもくれました。
総じて、結果、いい連休だったな、と思います。秋(味?)を満喫しています。

f0236291_9532362.gif



▼ キノコの秋も到来中。これはハツタケ。色には少しドキリとするけど、とっても美味しいダシがでます。
f0236291_9551874.jpg

▼ ボリ(ナラタケだったかなんだったか)のワサビ和え。秋味!
f0236291_9561232.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2014年 07月 12日 | |
それはしつこくナンバン話。
先日の味噌汁ナンバンの食べ方を描いてみたので載せておきます☆
さりげなく、小さくでも密かに熱く書いてみたナンバンの辛さレベルもぜひチェキラ!
f0236291_14241771.gif

そして描いていてふと思いました。
いろいろな段階の辛さを楽しめるのは自家製ナンバンの特権なのかも?!なりはじめると沢山できて困るけど、こういう楽しみもある、という感じで。
ナンバンは他にもいろいろ使います。
そんな話もまたいつか。

日が経ってからのしつこいナンバン話、シツレイシマシタ☆

▼ オクラの出荷もはじまりましたよ。今年の初出荷は7月8日。
f0236291_1428443.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2014年 06月 14日 | |
何日か前に画像をちらりと載せましたが、先日は初マスタケがやってきました。
マスタケはこちらでこの時期にとれるキノコ。鱒色といわれるサーモンピンクな色とそのおいしさが特徴です。
基本的には煮つけが人気。みりんと醤油でかるく味を調えつつ、南蛮(唐辛子)をあわせて少しピリリと煮つければ、ご飯にもお酒にも(もちろん!)あう贅沢な一品のできあがりです。
少し時期をすぎるとすぐボソボソになるのも特徴でそこはなんだか少しさみしいのですが(若さ、おいしさの旬は短いなぁ・・・となぜか一瞬切なさを感じる、私だけ?)、若いうちだとその味は本当に絶品♡ トロリとあまくやわらかく、あぁ美味しい・・・心からうっととしてしまいます。

と、そんなこんなをふまえつつ、先日はそんなマスタケの今季初おめみえ。
うっかり忘れそうだったところを、キノコアンテナをもつ近所のキノコ採り名人(困ったときのT勝さんともいう)が教えてくれ、棚からぼた餅的にいただいたものなのですが、それも含め、一年ぶりの対面に一年ぶりのその香り、一年ぶりの薄切りの手ごたえ(調理時)、一年ぶりのあぁ~おいしい♡のため息に、さらに一年ぶりではないけれど去年の秋のキノコの季節以来のキノコの種まきも堪能し、とっても幸せな楽しい食卓になりました。

マスタケ、キノコに関わらず、季節のものはこういうのが楽しいな、と思います―久しぶり、一年ぶり、あぁ、そうだったこんな感じ!
海でも川でも街でもきっとそうだと思うけど、山の季節の楽しみです。
f0236291_9175366.gif

そして元気におまけつき。
梅雨に負けるな☆最近の季節もの、です。毎日雨はいやだけど、旬のものが楽しみな季節です。
f0236291_918313.gif

ちなみにちなみに・・・・・・上のイラストの「タケ・ノコ」は「タケ(姓)・ノコ(名)」さんではなく「タケノコ」です。中の「・」(ただのゴミ)を消し忘れたらなんだかおかしくなりました。脳内消去しご覧くださいますように☆


▼ とろりマスタケ(これは特別美味しかった去年のもの)。
f0236291_9311536.jpg
▼ こちらはタケノコ。タケノコは湯気もご馳走な気がします。
f0236291_9313957.jpg
▼ で、煮つけ。うまうま♡
f0236291_9321387.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2014年 02月 07日 | |
最近の食卓は、、、

f0236291_5373326.jpg

日当たりのよい家の裏の堰で採れたフキノトウ(バッケ)。


f0236291_5392446.jpg

バッケ味噌。


f0236291_543414.jpg

バッケの味噌汁(白菜バージョン)、


f0236291_5452867.jpg

バッケの味噌汁(キャベツバージョン)。


f0236291_5474256.jpg

キャベツと言えば・・・のキャベツの酢の物刻みバッケ入り(熱燗つき)。


f0236291_5491143.jpg

そしてやっと食べごろ、凍み大根と凍み豆腐。


旬の食材がにわかにあらわれ、一瞬、、、ホントに一瞬だけだけど春の香りと新しい食材ににぎわっているこの頃の食卓です。
そしてまた、釜津田は今そんな季節でもありますYO。



(昨日の追記のあとで今日ですが、載せたい写真がたまって、そして今朝は少し時間ができたので☆)


人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon