北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
カテゴリ:■ 旬の味だより( 45 )
| |
|
2014年 01月 22日 | |
今日もサムサムな釜津田です。
氷点下二けた台の朝が続いた先週よりは気温は少し高いですが、なんとなく底冷え。さすが大寒!と思います(「季節暦、めくりましたかー?←しつこい(笑))。

さて、そんな寒さの中、昨日はとうとうわが家でも凍み豆腐づくりをしました。
「つくる」と書いたけれど、正確には「豆腐編み」といいます。凍み豆腐用の豆腐を藁で編む作業です。

まずお豆腐はこんな状態で入手します。凍っています。カチンコチン☆
f0236291_5291037.jpg


入手先は地区のお豆腐とり名人のところです。
「凍み豆腐用にひとあげお願いします」と電話をしたのが今年のお正月明け。そうすると他のたのまれ事や仕事の間をみてこうして用意してくれます。豆腐をとり、切って、凍らせた状態にしてもらいます。

f0236291_5314485.jpg


この藁が豆腐編み用の藁。四本を一束にして元を結びます。わが家では手軽なゴム止め。
藁は家の藁から長めのものを用意します。それからよく叩いておくのが肝心です。よく叩いてやわらかくしておかないと、豆腐をあむときに豆腐をこわしてしまうのです。
実は今年はその「たたき」がちょっと甘め(by義父)。「だからもっとよく叩いてっていったじゃない」と義母におこられつつ?でもその都度手でわらを揉み臨機応変に対応していたお義父さまでした。

f0236291_537467.jpg


そうしているうちに、鍋にわいたお湯に先の凍った豆腐を入れ、いったんとかします。
この手間はする家としない家があるけれど、わが家では毎年この方法。違いはよくわかりませんが、その方が水分がよくぬけ、後々、乾きやすいのかな、と思ったりしています。
で、それをひとつひとつしぼったのが上の写真です。スポンジみたいでふかふかです。

f0236291_5394689.jpg


で、編んで干したところ☆(間の画像がなくてすみません。はは)
四本のワラを二本ずつとり、交互に豆腐を編んでいく形です。ほら、藁が硬いとこのときに豆腐に藁がそわずくいこんでしまうことになるわけです。あるいはきっちり編みきれず、途中でするっと豆腐が抜け落ちてしまうとか・・・。小さいことのようだけど、実はとっても重要な藁の準備の仕方です。

また、先日のいただきものの凍み豆腐とは少し雰囲気が違うのもわかりますか?
撮影の段階が違うのでわかりづらいところもあるとは思うのですが(今日のは編みたてで、先日のはすでに何日か干したあとのもの)、豆腐のきめや厚さなどが違うのです。
作り手の好みももちろんあるのですが、気候―先のいただきものの凍み豆腐をつくった家のあたりはこちらより少し冷え込みがゆるく、そのため、薄めに切って乾きをよくしているのだともききました。もちろん、各々の家の好みや特徴もあるので一概には言えないのですが、いろいろな凍み豆腐があり、それぞれの特徴があって、凍み豆腐はそんなところも面白いな、と思います。

最近は編まずに(つまり外に干さずに)そのまま冷凍庫で保存するのも人気です(一家に一台大型冷蔵庫、な山の中です。そして大型冷凍庫、便利~)。味はそれぞれ、ここもやっぱりその家の好みに出るところかもしれません。

おっと、長くなりました(凍み豆腐マニアなのでつい)。

f0236291_5535053.jpg


最後に、中途半端になったり途中でこわれてしまった豆腐はすぐに食べてしまいます。今日はこれから煮つけにでもしようかな、と思います(朝食)。
これから半年くらいは凍み豆腐がいろいろ便利な食材のひとつになります。
市販の高野豆腐などとはちょっと違って、少しゴワゴワする食感の凍み豆腐。
実はこちらでもそれがいや、という人も多いのです!かくいう私も最初の頃はそれがちょっと苦手でした。でもいつからかすっかりとりこ。あれこれ工夫していろんな食べ方を研究したりもしています(かなり怪しいけど(笑))。


と、そんなわが家の凍み豆腐づくり(編み)と凍み豆腐です。
そしてこちらは凍み豆腐の季節。
さ、本当に長くなりました。今日はこれにて☆



人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
2013年 11月 21日 | |
昨日の日記の「光源社」は「光原社」(源じゃなくて原)でした。まずはお詫びして訂正します。大好きなお店なのに間違えました!
さて、そんな反省を密かにしつつ、今日はボジョレーヌーボーの解禁だとか。
そんなわけで、昨日は一日ヌーボーについて考えていました。山の中でもヌーボーを☆コチラ的ヌーボー(新味の楽しみ)は?!
そして結果はこんな風な次第に↓ 。
いつものことながら、イラスト内の「今日」は昨日、明日はもう「今日」になっています。そのあたりのごちゃごちゃはどうぞ大目にみてくださいね☆

f0236291_643786.gif



白菜・・・塩漬け、朝鮮漬け、
ダイコン・・・きっかけ漬け(大根をごろごろ大きく割りきる漬け物)、たくあん漬け、
カブ(赤、白)・・・赤カブ漬け、千枚漬け
秋じまいでとりこんだそれぞれせっせと仕込む冬のはじめ。
そしてまた、順次ヌーボーを味わい中。
漬物づくりと漬け物な食卓はじまる今日この頃の釜津田です。


▼ 昨日は豆うち(ダイズの脱穀)もしましたよ。その話はまたあらためて。
f0236291_69421.jpg



人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
2013年 11月 03日 | |
f0236291_10173349.gif



いつもよりちょっと艶がなかったなぁ、と思ったりもしています。
長雨にあてたせいかな、と思案中。
でもやっぱりみずみずしい感じはいっぱいで、「フレッシュ~」が昨日、今日の流行語。
冷めてもおいしいのもやっぱり新米だな、と思いました。

昨日を中心に今日いっぱいで、釜津田のどこの家でも稲こきが終わりそうです。
そして明日は牛下げです。親牛たちがどどどどーっと山から家に帰ってきます(夜は飲み会(多分))。
連休知らずで秋じまいすすめやすすめ。秋の終わりの釜津田です。


▼ いうことで、新米飯!ちなみに今年の新米飯がすすむ君は、義父の好物・イカ刺し(奮発して山盛り)、家族みんなの好物・シメジのおつゆ、あとは高菜の酢の物などでした。
f0236291_1019978.jpg
▼ カラマツの金色が美しい秋晴れの一日でした。
f0236291_10211912.jpg



人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
2013年 09月 28日 | |
今朝は気温2度だった釜津田です。
ついこの間まで暑さが厳しかったのに、気がつくと周りを囲む山の色がかわりはじめていたりもします。
北国の秋は足早。うかうかしてはいられません。
そしてうかうかしてはいられないといえば、そう、キノコ!(そうか?)
このところちょこちょこ載せていたりしますが、キノコがいろいろ出はじめています。
この何日かに載せたものもありますが、最近のキノコをいくつかご紹介。
今年は豊作、という噂もあるけれど、実際のところはこれからの出かた次第なのかな、と思います。


マイタケ、
f0236291_11262554.jpg



シメジ、
f0236291_11274529.jpg



シメジのお吸い、
f0236291_11271970.jpg



ボリ、
f0236291_11284719.jpg



ボリと大根のお味噌汁、
f0236291_11294778.jpg



ヤマブシタケの酢味噌和え、
f0236291_11305030.jpg



ヤマブシタケと菜っ葉の御汁。
f0236291_11322495.jpg


あとは極秘でいただきもののマツタケ2本♡あぁ、いい季節な釜津田です。


人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
2013年 08月 21日 | |
それはトマトが沢山色づいているこの頃の釜津田の昨日の夕暮れ時のことでした。
かの有名な牛乳ひげもいいけれど、トマトひげもいいかもデス☆

f0236291_12341130.gif



夏らしくてほんのりピンク、可笑しさをとおり越せば結構かわいい気もする・・・かなぁ?!

▼ ということで、トマトたわわのこの頃です(祝・”よなか”回復継続中)。
f0236291_12345572.jpg



人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
2013年 07月 15日 | |
それは大いに、シソ好きな義父の好みによるところ大だとは思うのですが、わが家の畑はシソがやたらと大事にいろいろ植わっています。
特に何かの役にたつわけではないかとは思いますが、一度描いてみたかったので、そんなわが家のシソコレクションをはりきってご紹介!(写真コラージュブームとも言う&連日字が細かくてゴメンナサイ♡)。

ちなみに、4種類のシソの中で、基本は左下の「昔っからのこっちのシソ」。
梅漬け、シソ巻き、醤油漬け・・・シソはそんなこちらの夏や夏につくる食卓には欠かせない食材のひとつです。
シソを見て、シソを食べて、シソを描くと、夏だぞーと思います。
今日もまた雨が降りそうな釜津田ですが、季節は確実に夏向きの釜津田です。

f0236291_13481022.gif


f0236291_1349441.gif



▼ というわけで、今日は青シソたっぷりそうめん。ちらりとふったゴマも小さなポイントです。
f0236291_13503194.jpg

▼ ところで今年は梅がいまいち不作みたい。実ができてもすぐに落ちてしまうとか。梅の木の下で。
f0236291_13512932.jpg



人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2013年 06月 20日 | |
シガワリは絹さやのこと。
で、今朝。

花。
f0236291_6544596.jpg



くるくる。
f0236291_6551564.jpg



実 ♡
f0236291_6555227.jpg



食卓ー。
f0236291_755242.jpg



初物はたのし☆ 祝・シガワリ、シーズンイン。
ちなみに、シガワリとジャガイモはこちらの定番の組み合わせ。
本当は新じゃがと合わせるのがベストなのですがまだなので、一足先に去年のジャガイモと。
あぁ、おいしゅうございました ♡ ザ・季節のお味噌汁。


▼ とはいえ、ジャガイモの花も咲きはじめましたYO。新じゃがまでもう少し。
f0236291_7573416.jpg



人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2013年 05月 14日 | |

f0236291_8532233.gif



他には、ウドの酢味噌和え、シドケのおひたし・・・もデジャヴなポイント。
そんなこんなの旬の食卓。山菜いっぱい出はじめましたよ!

▼ ということで、季節のお味噌汁:タラボー×お豆腐。
f0236291_856989.jpg
▼ ウドも旬の釜津田です。おひたし山盛り×酢味噌(今日の小窓より再掲)。
f0236291_8565393.jpg


人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2013年 03月 20日 | |
少しバタバタしていて絵日記を描けずにいるこの頃です。
でもとっておきのご馳走をいただいたのでご報告。
じゃーん、シカ肉です。獲れたて、ぷりぷり、で、ちょっとドキドキ・・・。
f0236291_11462228.jpg


塊全部で1.5キロくらい。とりあえず切り分けて、ひとくち(すぐに食べる分)残してあとは冷凍。いつか誰かが来た時用に。ですぐに食べる分はオリーブオイルとニンニクに漬けて焼くことに。

f0236291_11503612.jpgf0236291_1151162.jpg


フライパンで塩胡椒焼き。

f0236291_1154479.jpg


今回のシカ肉には義父の知り合いの猟師さんから分けていただいたもの。
こちらではときどきこうして思いもかけないご馳走が人づてにやってきたりします。なんだかいきなりワイルドでとっても素敵な感じです。
ただ問題は、なかなか食べ方を研究しきれないこと。
今回の食べ方はおすそわけしてくれた猟師さんのおすすめの食べ方のひとつです。
他にはシンプルな焼肉とか。せっかくだから、他の食べ方も研究したいなぁと思っているのですが、なかなか・・・です。

f0236291_11555473.jpg


完成品。
「メスだからやわらかいよ」という話のとおり、やわらかくてびっくり。おいしくいただきました。
そしてシカ肉のおすすめの食べ方をご存じの方、いつかぜひご教示お願いできたらうれしいです。


▼ さて、釜津田は近頃一気に雪解け模様。そして実はこの中に、カモが写っているのです。さて、どこでしょう。
f0236291_1225661.jpg
▼ A.ここです☆
f0236291_1232761.jpg


人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
2013年 02月 20日 | |
今年の冬は少しずつ、海のものが再び来てくれるようになったのがうれしいです。
以前に比べれば、きっとまだまだ少ないし、ここまで来るのにいろんな苦労をまだ経ているのだろうけど、やっぱりうれしい海のもの。

震災後、一年ぶりの、毎年恒例(←実は)勝ったりいただいたりな毛ガニの夕べ。
一年ぶりのその味は、地元の親戚に頼んで取り寄せ、こんな風に楽しみました ↓ ♡

f0236291_1537455.gif




▼ 昨日の毛ガニ♡ちなみに、紙に包まれているのは、ハサミで傷つけあわないように。つまり生きてるやつなのです♡。
f0236291_15394527.jpg
▼ こんな紙が好きなんです。
f0236291_15402655.jpg
▼ 実は密かに毛ガニまつり(宮古)ファン。震災前のお祭りの様子。
f0236291_15411015.jpg


追伸:
今年の目標のもうひとつ(他は何?ですが)、食卓のアルバムをまとめてみました。
[FB]食卓アルバム・1月  http://on.fb.me/13hLG4T
まだひとつひとつの説明は徐々に・・・なのですが、よかったら☆茶色系、渋めの1月の食卓です。


人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon