北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
カテゴリ:■ 旬の味だより( 45 )
| |
|
2013年 01月 23日 | |
昨日の小窓にも載せましたが、先日、ヤマドリ汁を食べました。
山でとれたヤマドリで、ちょっと前にいただいたのです。
以前は義父がヤマドリ猟をしていたので、毎年冬には何回か食卓にのぼりましたが、何年か前に義父が鉄砲を引退してしまったのでいまではちょっと貴重です。
そして久しぶりだから、いつ食べよう、どんな時に食べようか、と密かにもったいぶっていたこの頃。あぁ、なんてケチケチした私。なんかがっかり。

・・・というのはさておいて、そんなヤマドリを先日とうとう食べたのは、素敵なお客様がやってきたから。
いつも顔をあわせる二人だから、こうなる展開は読めていたといえば読めていたかも。
なんでも信じてくれる人。
感激を何度も連呼してくれる人。
それはまさに食べてもらいがいがある・・・というもの。

年に一度か二度の味。しみじみ、ちびちび味わうのもいいかもしれないけれど、こうして盛り上がって食べるのがやっぱりいいのかな、と思います。
これもまたひとつの、ヤマドリの味わい方。
で、今年もおいしかったです。自慢まじりのご報告でした♡

f0236291_10221263.gif



▼ ヤマドリ汁♡(小窓より再掲)
f0236291_10225787.jpg




人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
2012年 10月 24日 | |
秋じまい明けの、しかも外は雨、なゆるやかな時間の流れる朝のコーヒー。
密かに敬遠してきたものが、こんなにおいしかったなんて!そのコロンブスの卵的な驚きもそのおいしさを加速させたお昼のおそば。
そして痩せる前にこの季節がきちゃったよ・・・な三杯必至の新米ディナー。

思いかえせばどれもそれぞれのおいしさがあって、何を描くかと考えたときに甲乙つけがたかったのですが、描きあがったものをみれば、やっぱり新米ご飯に軍配みたい。
だって、新米で「新米」って書いてあるもの。ご機嫌のしるし。

そんなわけで、今年も新米食ったぞー!嫁、まっしぐら!

f0236291_8425843.gif


▼ ザ・新米ごはん!
f0236291_843239.jpg



人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
2012年 10月 18日 | |
唐突ですが、文字が大きくて機能が少ない、ラクラクフォンを愛用している私です。
一方で、これまでの携帯電話の不具合を機に、スマートフォン、略してスマホを使うようになったTAA。電話の受け方ひとつにワタワタしたそのデビューから二か月ちょっと。やっと写真を撮るくらいまで余裕がでてきたみたいです。

そして昨日撮ってきて見せてくれたのは山のキノコ採りのキノコの現場。
ほら、そこにあるよ、とどこからどうみてもはっきりとわかる場所で、わかるくらいに顔を出したキノコを採ったことが無い私には、ただの枯葉の地面にしか見えませんでした。
意外とやるんだなぁ、TAA氏。いったいどんな眼をしてるんだ?
そして、いつも食べる専門だけど、現場もやっぱり楽しそう。

f0236291_914216.gif



▼ The キノコの現場。さぁ、どこでしょう!(撮影/TAA)
f0236291_9181669.jpg
▼ 答え。キノコ採りは宝さがしみたいかな。(撮影/同上)
f0236291_9183942.jpg
▼ そうして採ってきたのは一袋分。
f0236291_9192167.jpg
▼ 洗うとこんな。”きのこの山”のモデルみたい。
f0236291_9195279.jpg
▼ ちなみにこっちがハタケシメジ。色が黒っぽくて、味もちょっと違います(少しほろ苦?)。
f0236291_9203650.jpg
▼ 昨日は牛洗いもしてみました。共進会(今度の土曜日)の準備もコツコツと、です。
f0236291_921962.jpg



人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
2012年 09月 14日 | |

f0236291_9113519.jpg


昨日はさんまを食べました。山盛り、沢山食べました。
もともと大好きっていうのもあるんです。
だけど、去年は震災の影響でほとんど食べられなくて恋い焦がれていたのもあったし、
まだ地元の水揚げは少ないみたいだけど、こうして少しずつ出回りはじめて、秋にさんまを食べられる幸せをいつも以上に感じたりもしたからなんです。
ただの食いしん坊じゃ、ないんですよ。(←「そうかなぁ。」by 家族一同)

何にしても、さんまがおいしい季節の釜津田です。
山だけどね、海のものも大事な季節の贈り物、な釜津田です。


うれしついでに作ってみました↓
☆ さんまの喜び ~スイングバージョン~ ☆
(クリックして画像を大きくしてからどうぞです。)
f0236291_911297.gif
▼ はしゃいでいる横で、秋仕事も着々と。
昨日はサイロ掃除(by TAA)。サイロ詰めの準備のひとつ。
(かなりマニアックな写真です)
f0236291_9213260.jpg



人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
2012年 09月 12日 | |
いつものお味噌汁に菊の花と春菊と。
たったそれだけのことなのに、お椀の中は一気に秋色♡

f0236291_9465791.gif



・・・ということで、一気に秋色♡と思ったのは私だけかもしれませんが、
やっぱりどこか、いや着実に、暮らしの中のあちこちに秋を感じるこの頃の釜津田です。


▼ さて、一昨日から用事で出かけ、昨日はついでにこんなところへ行ってきました。
福田繁雄展@岩手県立美術館。すっごく面白かったので、後で日記に描けたらいいな、と思いつつ、まずは留守後の見回りと日々の用事を片づけて、と。
f0236291_9525857.jpg
▼ ちなみに昨日のゲット品。左から、牛、ビネ、ちゃこ、TAAそして私、なブタコレクション。
f0236291_953536.jpg
▼ ちなみに昨日のオクラたち。一日留守でちょっと大きくなっちゃったけど、元気で無事にいてくれました(まだ今月いっぱいは穫るつもり!)。
f0236291_955912.jpg


人気ブログランキングへ
↑ をポチッと応援お願いします♡
2012年 02月 06日 | |
今朝のお味噌汁は凍み凍み汁。
寒さで凍らせて作る凍み豆腐と凍み大根をいれたお味噌汁です。
私はこれが大好きです(多分家族も)。
そしてそのうちの凍み大根。その魅力は、生の大根にはない独特の触感。ザクッというかなんというか。そしてまた程よい味のしみ具合。
なんにしても私はそんな凍み大根が大好きです。

けれど今年の凍み大根はなんだか様子が違いました。
いつもならカラカラに干しあがる凍み大根がなかなか干からびず、それでもいいかと戻してみると中の方がまだ生な感じ。食感も生に近くて、どちらかといえばシャキッ・・・。
いつもなら一か月も外に干せば、いい干し具合いなっているのに。
今年の冬はやたらと寒い釜津田で、だから、今年の凍み大根はあっと言う間に、そして超上出来にできあがるかと思っていたのに。

寒さでつくる凍み大根。寒さがないとできないけれど、寒いだけでも駄目みたい。
あぁだけど、そんな複雑な感じも、大好きかも。
忘れかけた複雑な乙女心を思い出します。

f0236291_15115770.gif



▼ というわけで、凍み凍み汁。冬の旬のお味噌汁。
f0236291_15133218.jpg
▼ 凍み凍み汁、彩りバージョン。
f0236291_15141885.jpg
▼ そして今年の凍み大根の今。
f0236291_1515218.jpg

2011年 09月 07日 | |
昨日の小窓と重複御免。

でました、ナラタケ。
f0236291_9492194.jpg


作りました、初キノコ汁。
f0236291_9495920.jpg



ナラタケはその食感からこちらでは”ボリ”といいます。
ボリはみんなの大好物です。
とってもいい出汁が出るので、キノコ汁がとってもいいです。
見えてないけど、お椀のなかには畑で大きくなりはじめた大根入り。ゴツンゴツンと大きめのいちょう切りにして、その歯ごたえとともに味わうのがまたいいのです。

ということで、いらっしゃいませ、キノコの季節。
いらっしゃいませ、食欲の秋。
いらっしゃいませの繰り返しと写真の大きさに、その歓迎の意をこめてみました。
2011年 07月 10日 | |
ムシムシ暑さが厳しいこの頃の釜津田です。日中の気温は32度。釜津田では相当な高温です。
さらにそのムシムシ暑さは夜までも。北国ではいたって珍しいことです。
いずれにしても、そんなムシムシ暑さの残る先日の夜、T勝さんがふらっとやって来て言いました。
「デザート食べてね♡ 玄関のとこに置いたから♡」
♡(しかも二つ)がなにならいぶかしげ。
それでさっそく玄関へ行くと、そこには思わずわっとのけぞる素敵な素敵なデザートがありました。
それは枝つきサクランボ。いや、サクランボつき枝?
聞けば、山仕事(木こり)仲間の家の庭先にあったサクランボの木の枝を、剪定がてらみんなでばっさばっさと切り払い、それをいただいてきたのだとか。

深い根拠はないけれど木こり多き山里のデザートは豪快で、
そしてまた、サクランボおいしい季節の釜津田です。

f0236291_1555538.gif



▼ 素敵なデザート。
f0236291_1558586.jpg
▼ 蟻たちも喜ぶ。
f0236291_6135152.jpg

2011年 05月 20日 | |
昨日はノビルを採りました。田んぼのあぜ道に沢山生えているのです。
f0236291_703329.jpg


帰ってさっそく、しょうゆ漬けにしておきました。晩のおつまみにちょうどいいのです。
f0236291_72457.jpg


ついでにウルイ(オオバギボウシ)もとりました。これも田んぼのそばに生えています。
こちらはウルイひっつみに。
ただし柔らかい白い部分は漬け物に。ウルイの漬け物は大好物のひとつです。
f0236291_742732.jpg


なんでこんなに田んぼまわりの収穫が充実していたかというと、
昨日は田んぼの代掻きだったから。
ど根性代掻きをはじめ、代掻きは我が家では男性陣のお仕事。
嫁は、そんな代掻き隊を応援するふりをして、田んぼまわりをのんびり散策します。
代掻きは謀らずも旬を集める嫁の休日。

▼ 代掻き隊。
f0236291_7382016.jpg
▼ 田んぼの脇のウルイ畑(義父作)。
f0236291_7385863.jpg
▼ で、ウルイの漬け物。
f0236291_7393640.jpg


以上、今日は写真日記でした。今から牛の山上げ(放牧)です。


★ ご質問いただいたので・・・ウルイの漬け物の作り方 ★

といっても、それほどのものではないのです。
ウルイを3センチくらいの長さに切って、塩をまぶして漬けるだけ・・・(漬け物石を一応載せる)。
ちなみに今回はキュウリ(輪切り)を飾りに(なんの飾りかはわからないけど)に入れてみました。
ちなみにちなみに今回の塩加減は、材料750グラムくらい(ウルイとキュウリあわせて)に塩小さじ3くらい。
昆布茶をほんの少し混ぜてもみましたが、このあたりも塩加減も基本的にはお好みで・・・つまり総じて適当です。
失敗知らずの浅漬けの素とかあれば、そちらを使いたいくらいの漬け物レベルな私です。

縁さん、こんな感じですが、どうでしょう?

2011年 05月 09日 | |
今日の小窓とすっかりまったくダブってますが、昨日の収穫。
左上から時計回りにアイコ(ミヤマイラクサ)、ミズ(ウワバミソウ)、イワナ(二匹じゃ足りん)、コゴミ、アスパラ、タラボ(タラの芽)、ウド。
出てます、山菜。あ、アスパラは畑から。

f0236291_1043262.jpg



そして夕餉はこんな食卓。

f0236291_1061323.jpg



てんぷらと基本はおひたし、色はひたすら緑だけど、
そして一週間も続けば結構本気で飽きるけど、
山は一気に芽吹きの盛り、食卓も一気に春めくこの頃です。
今日は写真日記にて。

補足:ちなみに、二匹じゃ足りないイワナは開いて切って(人数分に)てんぷらに。食卓の平和は平等から。

▼ 昨日のとっておきの一写。タイトルは「元気を鷲掴み~オロナミンC風に~」。
f0236291_10205361.jpg
▼ リクエストをいただいたので。ほぼ満開、桜in釜津田(小窓より再掲)。
f0236291_101555.jpg

ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon