北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
<   2014年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧
| |
|
2014年 01月 13日 | |
愛でゴコロという言葉があるかどうかわからないのですが、
何かを眺め、見、感じ、そうして愛でる、愛でたいという気持ちを仮に愛でゴコロということにして、その愛でゴコロについて思いめぐらすと、
それは時には強い意志が必要な心持ちなのかな、と思います。

なんの話か、といえば、先日作った凍み大根。
それは時に凍り、時に融け、その氷はキラキラと日に輝きなかなかきれい。同時にそれはかけがえのない風物詩でもあり、愛でたくなるのが嫁のスジ。
けれど最近気づくのです。寒い冬。外での用事はできるだけ、一度に短時間ですませたい。そうなると、あれ?不思議!大根を愛でる時間がありません。

「寒さのせい」は歳のせい?
ちょっと気になりはするけれどその真相は一旦おいて、北国の風物詩を愛でるのはときどき大変。
ひとまず、凍み大根観察ドームとか、どこかで試供してくれないかな。
少し夢見た週末でした。

f0236291_10485042.gif




▼ 今日は雪かぶり。そして青空の下では結構さわやか。
f0236291_10493885.jpg



人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
2014年 01月 10日 | |
昨日から喉がちくちく(ガラガラ?)痛くなり、家中がひととおり風邪をひいたあとでもあったので、少し早目に休ませてもらった私です。
みなさんは大丈夫ですか?
ちなみに今朝はすっきり、元気。寝る子は育ち、寝る子は元気、と思います。寒波がきたり、お正月明け疲れがでたりする時期だとか。みなさんもお気をつけを☆

さて、そんなこんなで今日は写真日記。凍み大根の季節のご報告。
今朝は凍み大根を干しました。先日準備しておいた大根です。青い空に白がきれい。

f0236291_10474459.jpg



毎年恒例の話ですが、これから大根がいい具合に干しあがるまで、しばらくこのまま干し続けます。
大根の水分が凍ったり、融けたり、凍ったり、融けたり。ダイコンからさがるツララもなかなか豪快で、そんなことも楽しみのひとつになる季節です。

詳しい作り方などを時間ができたら絵日記にしておきたいな、とも思っています。
でもそれはまた今度。

ではでは今日はこのへんで。土日は今年もお休みです☆
よい週末(三連休の方もいるのかも?)を~。


▼ 今日は10時時点で氷点下7度。窓ガラスには氷の星。
f0236291_10483259.jpg

あ、12月分の小窓の写真もまとめてあります。よかったらどうぞデス!
ある日から白い世界になった12月の釜津田でした☆
釜津田の小窓(2013年12月) 


人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
2014年 01月 09日 | |
棚からぼた餅、つまみ食いからお年玉。
つまみ食い癖を真似されると困るけど、人のそばにいるといいことがあるかも!と思ってもらえるとうれしいなぁ、と思ったりもして♡
飼い犬馬鹿な話だけど、これもまた今年のお正月のひとつの思い出。

f0236291_5421084.gif



▼ ということで煮しめ(の横顔)。こちらのお正月の定番料理のひとつです。
f0236291_5425829.jpg
▼ ちなみに煮しめは焼くもの人気。サクッと香ばしくなって、またお箸がすすむ君。
f0236291_5433381.jpg
▼ そしてちゃこさんは大根も好き。ぎりぎり届かない大根をしつこくみつづける昨日でした。
f0236291_545376.jpg



さて、今朝は細かい雪の降る釜津田です。こんな雪は積もりますが、さてどうなるか。
毎朝、毎日、そんなことを思う今日この頃の釜津田でもあります。


人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
2014年 01月 08日 | |
もう十年も前ですが、こちらにきてすぐの頃、冬の夜の峠道で車を一回転(いや、二回転?)スピンさせたことがありました。
いわゆるスリップというやつです。路肩の側溝にタイヤがはまって止まったからいいものの、冬の道はなんと恐ろしいものかと、しばらく夢にもみた記憶があります。
そして当時の仕事場の人たちに「冬はそうだよねー。だからさ、何があっても、どこで立ち往生してもいいように、峠を越えるときは燃料は満タンに(燃料があればエアコンで暖だけはとれるから)、スコップも必ず車に積んでおかないとね」と教わった記憶もうっすらとあります。
そう、うっすらと・・・いや、正直言うとすっかり忘れていたのです。このお正月まで。

お正月のちょっとのお出かけの峠道。
峠のちょうどてっぺんあたりですれ違った車には、おじさん。
そしてそのおじさんの車の後部座席には、おじさんの愛用(らしき)スコップが一本。
そこで私は思い出したわけです。先の一連の雪道運転とスコップの話を。

そのおじさんは、冬道でのスコップの重要性を忘れた私に、いや、峠道を超えることへの覚悟を忘れた私に、いやいや、ひいては慣れと慢心におぼれる私に、それらのことを悟らせ、教えるために現れたのかもしれません。どこかへ出掛ければ、不思議な出会いがあるのだなぁ、としみじみと思います(←今年も大げさ)。
ありがとう、スコップおじさん。これからも時々思い出して、日々やってくる慢心を戒めたいと思います。

f0236291_1420624.gif



▼ 今日は朝から凍み大根をつくり(仕込み)ました。これはあく抜きのために水にさらしているところ。二日ほどこのままにしたら水から出して干して、凍らせ、作ります。
f0236291_14225553.jpg




人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
2014年 01月 07日 | |
こちらのお正月に欠かせないもの、それは煮しめ、お雑煮、お酒いっぱい
・・・そんな気がするするこの頃です。
その中で、お雑煮は少し敷居が高めです。いや、お雑煮というよりもお餅?こちらでは買ったお餅ではなくて家や誰かが搗いたお餅が定番なのです。杵つき餅であれば一番、そうでなければ機械搗きとか。
それだけでも、え~すごい・・・と思うのに、さらにそのお雑煮やお餅にはクルミだれも欠かせないからなお「え~!」。そう、クルミだれが密かになかなか難問なのです。

クルミだれは、クルミをすった甘いたれで、それをお餅にかけて食べるクルミ餅はこちらの贅沢餅の最高峰。
けれど最高峰だからゆえか、クルミだれへのコツや技が実にこまかくあるのです。
例えば、
「クルミは買ったのではなく”そこらへん(山や川岸のこと)”でひろったやつね。」(←まずここから!)
「クルミは古いのでもいいけれど、できればこの秋のものかその前のやつがいいかしら(生り年と不作の年があるし)。」
「クルミはできるだけ、たれをつくる前にわってね(あらかじめとって袋に入れて冷蔵庫にいれておいてもいいけれど、長くは駄目よ。やっぱり割りたてが一番いいから♡)。」
「そうしたら、クルミはやっぱりすり鉢で擦るの。全体がしっとりまとまるくらいまで(この時擦りが足りないと、後で水を加えたときに水と分離しちゃうから)。」
「そうそう、すり鉢は足でしっかり抱えなくちゃ駄目。胡坐をかくように、ドカッとね。」
「擦り合わせたら、水を少しずつ、少しずつ。」
「途中で砂糖を加えながらさらに好みの滑らかさまで水を加えていってちょうだいね。一般的にはさらさらだけど、さらさらすぎても駄目なのよ。なんでも塩梅。」
「あ、そうだ、ほんのちょっとお塩も入れて、味をひきしめて」 ・・・エトセトラ、エトセトラ。

字にすると、余計こんがらがってきます。
でもどれも大事みたい。そしてだからこそほんのちょっと敷居が高い。
けれど今年のお正月、義母は他の時期とかわらず楽しそうにいいました。
「ミキサーでいいんじゃない。食べたいし、パパッとつくっちゃうけど?」

今年もまた、ところどころで(?!)とっても素敵なお義母さま。高めの敷居のまたぎ方が、実にとっても上手です。

f0236291_6161678.gif



▼ クルミだれ。これをお餅にかけて食べるのがクルミ餅(食べるのは大好き)。そしてまた、これを食べてこそお正月、かな。
f0236291_6164499.jpg
▼ なんとなく、ナイアガラ。
f0236291_617564.jpg



人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
2014年 01月 06日 | |
f0236291_62111.gif



一年分ののんびりを使ってしまった気がする!心配をするふりをして十分満喫した私。
「いつも通りののんびりでは・・・」と、言いそうで言わぬ某T氏(←嫁との平和な生活のための知恵)。

雪と寒さが影響するのかそもそも毎年お正月は静かなのですが、
今年は特に宿泊組もなく、びっくりするくらいのんきなお正月でした。
あまりのんびりで拍子抜けしたところもあったけれど、その分少しお出掛けしてみたりして(福袋には出会えなかったけど)、少し新鮮なお正月でもありました。

さて、今年はそんなお正月。家族もみんな元気です(ばーちゃんもお神酒たくさん!)。


▼ ツララな毎日な釜津田です。
f0236291_624764.jpg



人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
2014年 01月 01日 | |

f0236291_646440.gif




謹賀新年。2014年になりました。わーい!(笑)
さて、今年の年賀状。今年は午年なので、「うま」にちなんで「うまじギャグ(おやじギャグ風に)・プロデュースド by TAAさんな一枚を作ってみました。
こんな風に、楽しく愉快に、そして自分だけじゃなくできればまわりの人も楽しく愉快にできるような一年になればいいな、と思っています。
みなさんはドウデスカ?

なんにしても、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
そうそう、今朝は雪明けの釜津田ですYO。白い世界からはじまる2014年の釜津田です。


人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon